じっくり時間をかけて考えたい「応募書類作成」に関するNGマナーです!

応募書類編 〜読んでもらえない書類…〜

さて、求人への応募が完了したあなたの次のステップは
【応募書類の作成】です。

「履歴書、書くのが面倒だな…」
「顔写真、撮らなきゃダメかな…」
と思う方もいらっしゃるかと思います。

【応募の仕方】と同様に、【書類の作り方】のみを見て
採用に至る場合は少ないかもしれませんが、実は、
この履歴書や職務経歴書の完成度であなたの
採用確率が大きく左右されると言っても過言ではないんです!

そこで今回は、採用担当が語る
「こんな書類は見たくない!意外に多い応募書類のNGマナー」
をピックアップしていきます!


■何度も作るのが面倒で…書類をコピーして使い回し
志望動機の欄など、どの応募先への書類でも、
全く同じ内容になっていませんか。
書くのも面倒だから、コピーしたものを用意していたり、
企業から返却されたもの使用したり…
記載している日付が古いものになっていませんか。

明らかに使い回しであると分かってしまう書類は、決して良い印象を与えられません。
特に「志望動機」を書く際は、その応募先へ“本気で就職したい”という気持ちを表すチャンスですので、しっかりと考えた方が良いでしょう。


■慌てて書類を作ったから…内容が不備だらけ
例えば、空白の欄が多すぎる、証明写真の貼り忘れ、日付の書き忘れなど…心当たりはありませんか。

たしかに、多数の応募先へ書類を作成していれば、時間がかかってしまう作業かもしれません。
採用担当者自身も履歴書を書いて採用された経験があるので、履歴書を作成することが面倒なのは分かっています。

だからこそ、採用担当者は書類の内容だけでなく、書き方からもあなたの性格や、
採用後も適当に仕事をする人ではないか、などといった姿勢を読み取ろうとします。
丁寧な書類作成ができるように、きちんと時間に余裕をもって進めていきましょう。


■書類選考以前の問題!!読めない応募書類
用紙がくしゃくしゃ…、字の書き方や糊付けが乱雑…、修正液・修正テープで直した跡が…。
せっかく良い内容が書かれていても、採用担当者は書類を読む気になれません。

「自分は字が上手くないし…」と開き直ってしまっている方、いませんか?
もちろん字が上手いに越したことはありませんが、採用担当者はそれよりも、丁寧に相手が読みやすいように考えて書いているかどうか、で判断します。
書類を読む相手の立場に立って、作成することを心掛けましょう。


このように、せっかく一生懸命考えた内容が台無しに…なんてことにならないよう、“相手に読んでもらう”ということを念頭に置きながら作成していきましょう!
応募書類を作成する際、採用担当者にいかに良い印象を与えられるかが重要となってきます。
面接に至る前に「この人についてもっと知りたい」と思わせられれば、十分魅力的な書類だと思います。


「そもそもどうやって書類を作ったらいいの…?」という方は、
≪転職活動お役立ちブログ【書類選考突破編】≫をご覧ください♪


次回は、いよいよ【面接】でのNGマナーについてお話しします!

【地元兵庫に特化しているからこそできる細やかなサポート】

私ども株式会社マインズは、働く人を応援する社会人支援業として、
お仕事探し段階の不安・悩みに対するアドバイス、就業後のご相談など
一人では乗り越えることにくじけそうなあなたと一緒に伴走しながらサポートします。

私たちと一緒に乗り越えましょう!

  • 伴走就活相談無料
  • 面接会情報
  • キャリアカウンセリング(無料)
  • あなたのキャリアデザイン
  • あなたに合った働き方
  • スキルアップ支援
  • 安心の福利厚生
  • 障がい者雇用支援